症例集

2020.06.05

施術をする際に考えること

柔道整復師の羽鳥です。

入社して一ヶ月半が経ち、施術やリハビリ指導をさせて頂く機会が増えました。

私は今、腰部の手技をメインに患者様に施術をしています。施術をしていく中で、患者様に合わせてどの部分を重点的に施術をするべきか考えることが大切だと感じました。練習の段階では、どの部分も均等に施術をしていましたが、実際に患者様に施術をする場合はそうではありません。どの部分に痛みがあり、どうすると痛むか、普段の生活でどんな体勢が多いか、などの情報を患者様から聞き出し、痛みのある部位やその周囲の筋肉はどんな状態にあるかを触診して確かめ、重点的に行う部位を見極める必要があります。また、施術室に入る際の歩き方や姿勢にも目を向けることで、得られる情報もあると思います。

患者様に合った施術をするためには、患者様から症状や経過を聞き出すこと、視野を広く持つこと、考えながら手技をすることが必要であることを実感しました。施術だけに限らず、業務をする上でもこれらのことを自分の課題としていきたいと思います。

 

 

かわうちはり・灸・整骨院

群馬県太田市市場町672-3

TEL:0284-64-9605